ウオノメコロリ 亀頭 ぶつぶつ

実際に塗ってみる

 

ウオノメコロリを買ってきたその日の晩に早速試してみることにしました。

 

僕が使ったウオノメコロリ

 

準備は特にありませんが、
僕は、ご飯、お風呂、全て済ませてから始めました。
実際塗ったあとしばらくは何もできなかったので、これで正解だったと思います。

 

 

某掲示板にあった使用法、注意事項をまとめると

 

・かなり痛いらしい

 

・出来るだけ患部のみに塗ったほうがいい

 

・何度も重ねて塗っている人が多いみたい

 

こんなとこです。
とにかく塗ってみます。

 

この蓋についてるガラスの棒で、ぶつぶつを狙って少しずつ塗っていきます。
ブツブツよりガラスの面積のほうが大きいので、ぶつぶつだけ狙って塗っていくのはなかなか難しいです。

 

 

匂いはキツですが(鼻にツーンと来ます)
痛くも痒くもありません。
調子に乗って更に塗りたくります。

 

1分強くらいでしょうか?
全部のぶつぶつに塗り終わった頃です。
きました
痛いです!

 

今まで何ともなかったのが突然強烈な痛みに襲われました。
文字にするとインパクトがありませんが、ホントーに痛いです。びっくりするぐらい

 

亀頭をじわじわ焼かれるような痛みがどんどん強くなっていきます。
これ以上痛みが強くなったらマズイッ と思うくらい!
ホント泣きそうなくらい痛かったです。

 

この痛みは多分5分位続いたと思います。地獄の五分間でした・・・

 

この間は、パンツを履くことも不可能でしたが、
ピークが過ぎればパンツに擦れてヒリヒリという状態が2日位続く程度です。

 

塗った場所はというと、
患部に塗った液体が乾いて白く固まったような状態になっています。
結構しっかり張り付いていて、剥がそうとしても簡単には剥がれない状態でした。
多分、瞬間接着剤を塗ったら同じような感じになるんじゃないでしょうか??多分ね

 

肝心のぶつぶつは、白い膜のせいで見えないところがほとんどです。

 

どんな状態なのかほとんど分からなかったのと、あまりの痛みにビビってしまい重ね塗りなんか出来ませんでした。

 

初日はここまでです。

 

亀頭のぶつぶつにウオノメコロリ!2日目の状態