ウオノメコロリ 亀頭 ぶつぶつ

二日目の状態

亀頭のぶつぶつにウオノメコロリを塗ってみた翌日の朝。
特に変化はなく、相変わらず塗ったところに白い膜が覆っている状態。

 

ぶつぶつがどうなっているのかもほとんどわかりません。
仕方ないのでそのまま仕事に行きます。

 

耐えられないほどの痛みではありませんでしたが、患部がパンツに擦れるたびヒリヒリして気になります。
それと、誰かに見られると確実に心配されそうな見た目でしたので、小便器で用は足せませんでしたが、
まあ仕事自体には支障という程のこともなく無事に帰宅できました。

 

 

ぶつぶつがどうなっているのか気になって仕方なかったので、帰宅後湯船の中で白い膜をゆっくりはがしてみます。
お湯でふやかすと剥がれやすくなるようですが、痛くて全部は無理でした。

 

何とか剥がせたところは、やけど直後の皮膚みたいな感じ?
肝心のぶつぶつは、取れてはいないけどだいぶ小さくなった???
というか、周りの皮膚が白っぽくブヨブヨしていてよくわかりません。

 

取れてなかったらもう一回塗ろうかな、と思っていたんですが、
もう少し様子をみることにしました。
(正直痛みにビビっていたのもあります・・ホント痛かったんで・・)

 

 

 

そして翌日の夜には、白い膜もさらに取れて、代わりにかさぶたが覆っていました。
なのでぶつぶつがどうなっているのか相変わらずわからなかったんですが、
かさぶたに覆われているおかげで少し綺麗になったような気がして嬉しかったですね。

 

特に根拠もなく『これ行けるかも』とか思ってワクワクしていました。

 

まだこの時は・・・

 

 

亀頭のぶつぶつにウオノメコロリを塗って1週間後