亀頭のぶつぶつ ウオノメコロリ

最初の結果が思わしくなかったので再度挑戦

 

もう一度やり直しです。
某掲示板にも、数回の塗布が必用な場合が多いらしい書き込みがあったので、まあ想定内です。

 

 

ここからは塗れるときに塗れるだけ塗りまくって行きました!

 

 

もし取り返しのつかない事態になったらという不安と、あの痛みをまた経験することを考えたらとても気が進みませんが、それよりもこの亀頭のぶつぶつコンプレックスの方が強かったので半ばヤケクソです。

 

塗って2、3分くらいしてからまたあの痛みが襲ってきます。
相変わらず強烈です。これは慣れません。

 

1度目同様、塗って乾くと白く固まって白い膜になります。

 

効果を高めるため、今回は膜の上から重ね塗りします。

 

仕事の日は少し早めに起きて塗って、痛みが収まってから出社・帰宅後にもう一回。
休日は朝昼晩の三回に分けて塗る。

 

こんな感じで3日続けて重ね塗りしました。
重ね塗りを続けると、不思議と塗った時の痛みは最初ほどではなくなってきていました。痛くないわけではないですが。
ちなみに、この痛みが和らいでくるのは掲示板の書き込みにもあった通りです。

 

流石に3日間重ね塗りし続けると見た目がボロボロになって不安になってきます
これ以上塗り重ねるのは取り返しのつかないことになりそうで怖かったので、ここまでにしました。

 

 

見た目のボロボロ加減から、使い物にならなくなったら・大きく跡が残ったらどうしよう・・という思いと、
1回目よりも深くダメージを与えてられそうだったので、今回は期待できそうだなという気持ちが入り混じった感情でキレイになるのを待ちます。

 

それから約2週間後

 

 

傷跡になったり、勃起しなくなったり、感度が鈍ったりといったトラブルは幸いありませんでした。

 

 

肝心のぶつぶつはというと・・・残念です・・・やっぱり変わったようには見えません・・・
期待感も大きかっただけに心理的に大ダメージです・・・

 

 

 

1回目と同様、かさぶたが取れた直後くらいは『いい感じじゃない?』と思えるんですが、
日にちが経つにつれて元の状態に戻ってしまいました。

 

少しでも変化が見られるならまだ救いがあったんですが、やっぱり全然変わってなさそうです・・・

 

 

かなり凹みましたが、それでも何とかしたかった僕。
同じようにぶつぶつがある方はわかると思いますが、本人にしてみたらそれだけ強烈なコンプレックスなんですね、亀頭にぶつぶつがあるって。

 

 

ウオノメコロリで亀頭のぶつぶつを除去するのはやっぱり無理なんじゃないかと思いながらも『最後の最後にもう一回だけ』試してみることにしました。

 

方法は2回目と同様3日間重ね塗りしました。
頻度も同じくらいです。

 

亀頭のぶつぶつにウオノメコロリを塗り続けて!結果はどうなったかというと